近畿大学の特徴 近畿大学の特徴

近畿大学の特徴

近畿大学の特徴や入試、卒業した芸能人・スポーツ選手について

近畿大学の入試の難易度

近畿大学は、受験においては産近甲龍で括られる関西中堅私立大学の1つとして知られています。

また近年では、逸早くWeb経由の出願に間口を限って出願料を低減した事や、水産における研究で一般に広く知られるほどの業績を挙げた事等から、知名度や人気が高まっています。

もともとマンモス私大の1つでもありますが、2014年以降の志願者数は全国の大学でトップとなっています。その為、入試の倍率が高まる傾向にあり、難易度も上昇していると考えられています。

募集する学部・学科数共に非常に多く、日程や方式も様々である事から一概には言えないものの、偏差値50では合格が難しいケースもあるとされています。

受験を考える圏内としては50、安全圏としては55に届く偏差値が欲しいところです。

近畿大学の特徴や卒業した主な芸能人や政治家は?

近畿大学は大阪に拠点がある私立大学です。元は日本大学と関係のある学校でしたが、そこから独立して今や関西圏では知らない人のいない有名大学です。

関西を中心に、九州にもキャンパスを持っているのが特徴で、現在も多くの人が学び続けています。芸能人の卒業生も多く、特に音楽関係の卒業生は有名です。

今をときめくflumpoolの尼川元気さんも卒業生の一人です。

シャ乱Qはメンバー5人が近畿大学に在籍中に結成されたバンドでつんくさんやまことさんはもちろん近畿大学の卒業生です。

プロ野球選手も多く輩出していて、現役引退問わず近畿大学出身という選手は多くいます。

現在、日本維新の会で総務会長を務める東徹氏も近畿大学を卒業しています。

近畿大学出身の主なスポーツ選手や有名なスポーツ、部活

スポーツ選手の出身校で有名な近畿大学ですが、特にプロ野球や相撲、水泳、ボクシングと数多くの有名スポーツ選手が卒業生としています。

例えばプロ野球ですが、現役選手で言うと糸井嘉男さん、藤田一也さん、水泳なら山本貴司さん、入江稜介さんなどこの方達以外にも多くのメダリストを輩出しています。

ボクシングも六車卓也さんや名城信男さんなど元世界チャンピオンがいます。相撲は元横綱の伊勢ヶ濱親方など各スポーツ界には多くのトップアスリートが近畿大学の出身者としています。

その背景には大学自らスポーツを1つの学問として捉えている為、より多くの近畿大学出身のスポーツ選手が生まれたのです。

近畿大学には近大スポーツ編集部もありそれだけ力も入っているのです。

今後も更に近畿大学出身のスポーツ選手はプロの世界でも活躍するはずです。